top of page
  • 執筆者の写真はな そらちゃん

今年初めてのスズメバチ駆除の依頼、コガタスズメバチの初期の巣。スズメバチは、女王蜂が一匹で成虫で冬を越して、春先働きバチを育ててその後は、産卵に専念します。その年の気候条件に大きく左右され、前年秋には大きな巣だと400〜500匹の新女王蜂が1つの巣から生まれますが、翌年の秋まで巣を維持出来るのは数%と言われています。今年は、気候条件がスズメバチに合ったせいか、スズメバチ多いかもしれません





閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page